にほんブログ村

ブエナビスタ・

記憶の彼方へ・ 変わらない何かと移ろいゆく時間の中で・・

2011年03月31日 SUBJECT: 京都散歩・ ⅩⅩⅩⅧ
IMGP0321モノクローム  京都市東山区 PENTAX K-5 + TAMRON 18-200mm F3.5-6.3 LD XR DiⅡ
19:01 モノクローム / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
2011年03月30日 SUBJECT: 京都散歩・ ⅩⅩⅩⅦ
IMGP0506モノクローム  京都市東山区 PENTAX K-5 + TAMRON 18-200mm F3.5-6.3 LD XR DiⅡ
21:32 モノクローム / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
2011年03月29日 SUBJECT: 東山祈りの灯り・ Ⅷ
IMGP0338モノクローム  
京都市東山区 PENTAX K-5 + TAMRON 18-200mm F3.5-6.3 LD XR DiⅡ

宮沢賢治-岩手県花巻市出身のこの人の詩を載せようと思ったのはふとしたきっかけだった・
わたしの中で賢治は、自己犠牲の人というイメージが強く、自分以外の人たちのために一生を捧げた人という観が強い・
その中で、己の中の情念が詩として吐き出された作品にわたしは一時期魅了された・
自分には絶対出来ない生き方・ただただ頭が下がる・

今回の地震の後、様々なところでこうした自分を顧みることのない人たちがいることに安堵し、うれしくなり、そして日本は、東北は、必ず再生できると信じられるようになった。
人間はすばらしい。

賢治の詩は、今回で最後とする。
一日も早く東北が復興できることを祈って・


あゝそのことは -宮沢賢治

あゝそのことは
どうか今夜は云はないで
どうか今夜は云はないでください
半分焼けてしまった肺で
からくもからくも
炭酸を吐き
わづかの酸素を仰ぐいま、
どうしてそれがきめられませう
あゝそのことは
健康な十年の思索も
ついに及ばぬものなのです
その爆弾が
わたくしの頭の中でまっしろに爆発すれば
そこに湧くはげしい熱や
血を凍らせる悪瓦斯を
もうわたくしははきだすことも
洗ひ去ることもできないのです

23:28 モノクローム / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
2011年03月28日 SUBJECT: 東山祈りの灯り・ Ⅶ
IMGP0427モノクローム  京都市東山区「八坂神社」 PENTAX K-5 + TAMRON 18-200mm F3.5-6.3 LD XR DiⅡ

ドラビダ風 -宮沢賢治

生温い風が川下から吹いて
砂土が乾き草も乾く
ドラビダ風のかつぎして
紺紙の雲に踊るやうに耕し
また吐息して牛糞を盛り往来する
   業〔カルマ〕は旋り
   日は熟す
楊の芽みな黄いろにぼうけ
川は空諦と銀とを流し
生温い風が南から吹いて吹いて
植えたキャベヂが萎れて白くひるがへる
   梵の教衆の哂ひは遠く
   チーゼル
   ダイアデム
   緑いろした地しばりの蔓
風は白い砂を吹く吹く
もういくつの小さな砂丘が
畑のなかにできたことか
汗と戦慄
牛糞に集るものは
迦須弥から来た緑青いろの蠅である
   ヴェッサンタラ王婆羅門に王子を施したとき
   紺いろをした山の稜さへふるえたのだ
右へまはれ
左へまはれ
汗も酸えて風が吹く吹く
   もし摩尼の珠を得たらば
   まづすべての耕者と工作者から
   日に二時間の負ひ目を買はう
22:40 モノクローム / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
2011年03月27日 SUBJECT: ROCK・
R0010283モノクローム  山口県美祢市「秋芳洞」RICOH GXR + GR LENS A12 28mm F2.5

仕事で山口県へ行く。
帰り、少し時間が出来たので、秋芳洞へ。
ここは、小学校のとき、修学旅行で来ていらいかな・
14:26 モノクローム / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
2011年03月24日 SUBJECT: 東山祈りの灯り・ Ⅵ
IMGP0353モノクローム
京都市東山区「高台寺」 PENTAX K-5 + TAMRON 18-200mm F3.5-6.3 LD XR DiⅡ

月天子 -宮沢賢治

私はこどものときから
いろいろな雑誌や新聞で
幾つもの月の写真を見た
その表面はでこぼこの火口で覆はれ
またそこに日が射してゐるのもはっきり見た
后そこが大へんつめたいこと
空気のないことなども習った
また私は三度かそれの蝕を見た
地球の影がそこに映って
滑り去るのをはっきり見た
次にはそれがたぶんは地球をはなれたもので
最后に稲作の気候のことで知り合ひになった
盛岡測候所の私の友だちは
──ミリ径の小さな望遠鏡で
その天体を見せてくれた
亦その軌道や運転が
簡単な公式に従ふことを教へてくれた
しかもおゝ
わたくしがその天体を月天子と称しうやまふことに
遂に何等の障りもない
もしそれ人とは人のからだのことであると
さういふならば誤りであるやうに
さりとて人は
からだと心であるといふならば
これも誤りであるやうに
さりとて人は心であるといふならば
また誤りであるやうに
 
 
しかればわたくしが月を月天子と称するとも
これは単なる擬人でない
20:51 モノクローム / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
2011年03月23日 SUBJECT: 東山祈りの灯り・ Ⅴ
  京都市東山区「円山公園」 PENTAX K-5 + TAMRON 18-200mm F3.5-6.3 LD XR DiⅡ

山火 -宮沢賢治


風がきれぎれ、暮れる列車のどよみを載せて
樹々にさびしく復誦する
 …その青黒い混淆〔かう〕林のてつぺんで
  鳥が"Zwar"と叫んでゐる…
こんどは風のけじろい外〔そ〕れを
蛙があちこちぼそぼそ咽び
舎生が潰れた喇叭を吹く
蒼く古びた黄昏である
 …こんやも山が焼けてゐる…
野面ははげしいかげらふの波
茫と緑な麦ばたや
しまひは黝い乾〔かた〕田のはてに
濁って青い信号燈〔シグナル〕の浮標〔ヴイ〕
 …焼けてゐるのは猫山あたり…
またあたらしい南の風が
はやしの縁〔へり〕で砕ければ
馬をなだめる遥かな最低音〔バス〕と
つめたく顫ふ野薔薇の芬香〔かをり〕
 …山火がにわかに二つになる…
信号燈〔シグナル〕は赤く転〔かは〕つてすきとほり
いちれつ浮ぶ防雪林を
淡い客車の光廓が
音なく北へかけぬける
 …火は南でも燃えてゐる
  ドルメンのある緩いみかげの高原が
  あつちもこつちも燃えてるらしい
   古代神楽を伝へたり
   古風に公事〔くじ〕をしたりする
   大償〔つぐなひ〕や八木巻〔やぎまき〕の
   小さな森林消防隊…
蛙は遠くでかすかにさやぎ
もいちどねぐらにはばたく鳥と
星のまはりの青い暈〔かさ〕
 …山火はけぶり、山火はけぶり…
半霄〔せふ〕くらい稲光りから
わづかに風が洗はれる
19:40 モノクローム / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
2011年03月22日 SUBJECT: 東山祈りの灯り・ Ⅳ
IMGP0348モノクローム
京都市東山区 PENTAX K-5 + TAMRON 18-200mm F3.5-6.3 LD XR DiⅡ

わたくしどもは -宮沢賢治

わたくしどもは
ちゃうど一年いっしょに暮しました
その女はやさしく蒼白く
その眼はいつでも何かわたくしのわからない夢を見てゐるやうでした
いっしょなったその夏のある朝
わたくしは町はづれの橋で
村の娘が持って来た花があまり美しかったので
二十銭だけ買ってうちに帰りましたら
妻は空いてゐた金魚の壺にさして
店へ並べて居りました
夕方帰って来ましたら
妻はわたくしの顔を見てふしぎな笑ひやうをしました
見ると食卓にはいろいろの菓物や
白い洋皿などまで並べてありますので
どうしたのかとたづねましたら
あの花が今日ひるの間にちゃうど二円に売れたといふのです
……その青い夜の風や星、
  すだれや魂を送る火や……
そしてその冬
妻は何の苦しみといふのでもなく
萎れるやうに崩れるやうに一日病んで没くなりました
21:57 モノクローム / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
2011年03月21日 SUBJECT: 東山祈りの灯り・ Ⅲ
  京都市東山区「八坂神社」 PENTAX K-5 + TAMRON 18-200mm F3.5-6.3 LD XR DiⅡ


祈り -宮沢賢治

倒れた稲を追ひかけて
これからもまだ降るといふのか
一冬鉄道工夫に出たり
身を切るやうな利金を借りて
やうやく肥料〔こえ〕もした稲を
まだくしゃくしゃに潰さなければならぬのか
電気会社が
ひなかも点すこのそらのいろ
田ごとにしめも張り亘し
かながらの幣さへたてゝ
稔りある秋を待つのに
無心に暗い雨ぐもよ
22:29 モノクローム / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
2011年03月20日 SUBJECT: 東山祈りの灯り・ Ⅱ
R0010168モノクローム  京都市東山区 RICOH GXR + GR LENS A12 28mm F2.5

けさホーと縄とをになひ -宮沢賢治

けさホーと縄とをになひ
新らしくつくった泥よけを穿いて
十字軍の騎士のやうに
白い頁に接吻して別れ
壁の上に影も残して
さわやかな風といっしょに出て来たのだが
いまは耕土も暗くて熱く
まなこをあげれば
燃えつきて痛む瞳に
水増す川と
尾を曳く雲にまぶれるけむり
綾だち酸えたこのひるすぎの
世界はみんな
青いいろした脂肪酸ではなからうか

19:30 モノクローム / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
2011年03月19日 SUBJECT: 東山祈りの灯り・
R0010161モノクローム  京都市東山区「圓徳院」 RICOH GXR + GR LENS A12 28mm F2.5

冬が続く・

春と修羅-宮沢賢治

心象のはいいろはがねから
あけびのつるはくもにからまり
のばらのやぶや腐植の濕地
いちめんのいちめんの諂曲〔てんごく〕模様
(正午の管楽〔くわんがく〕よりもしげく
 琥珀のかけらがそそぐとき)
いかりのにがさまた青さ
四月の気層のひかりの底を
唾〔つばき〕し はぎしりゆききする

おれはひとりの修羅なのだ
(風景はなみだにゆすれ)

碎ける雲の眼路〔めじ〕をかぎり
 れいらうの天の海には
  聖玻璃〔せいはり〕の風が行き交ひ
   ZYPRESSEN春のいちれつ
    くろぐろと光素〔エーテル〕を吸ひ
     その暗い脚並からは
      天山の雪の稜さへひかるのに
      (かげらふの波と白い偏光)
      まことのことばはうしなはれ
     雲はちぎれてそらをとぶ
    ああかがやきの四月の底を
   はぎしり燃えてゆききする
 
 おれはひとりの修羅なのだ
  (玉髄の雲がながれて
 
  どこで啼くその春の鳥)
  日輪青くかげろへば
   修羅は樹林に交響し
    陥りくらむ天の椀から
    黒い木の群落が延び
      その枝はかなしくしげり
     すべて二重の風景を
    喪神の森の梢から
   ひらめいてとびたつからす
   (気層いよいよすみわたり
    ひのきもしんと天に立つころ)
草地の黄金をすぎてくるもの
ことなくひとのかたちのもの
けらをまとひおれを見るその農夫
ほんたうにおれが見えるのか
まばゆい気圏の海のそこに
(かなしみは青々ふかく)
ZYPRESSENしづかにゆすれ
鳥はまた青ぞらを截る
(まことのことばはここになく
 修羅のなみだはつちにふる)

あたらしくそらに息つけば
ほの白く肺はちぢまり
(このからだそらのみぢんにちらばれ)
いてふのこずえまたひかり
ZYPRESSENいよいよ黒く
雲の火ばなは降りそそぐ
21:08 モノクローム / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
2011年03月18日 SUBJECT: 京都散歩・ ⅩⅩⅩⅥ
IMGP0225モノクローム  京都市東山区 PENTAX K-5 + smc PENTAX DA21mm F3.2 AL Limited

雪の中を二人。
こんなふうに雪の中でふたりという記憶がわたしにはない・

東北は今日も雪だろうか・・
21:15 モノクローム / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
2011年03月17日 SUBJECT: 喪にふくす・
IMGP0195モノクローム  京都市東山区 PENTAX K-5 + smc PENTAX DA21mm F3.2 AL Limited

夕方、電気店に行くと防災グッズが売りに出され、それに群がる人をみる・・・

京都は今、東山花灯路という催しをやっているが、いつもなら多くの人で賑わう界隈も、今年はさすがに人通りは少ない。
道脇に灯される灯路も今年は電気が消えたままでの開催となった・
今日は夕方から雪。
何もかもを白く包み込んでいく錯覚をおぼえる・・
23:18 モノクローム / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
2011年03月16日 SUBJECT: 京都散歩・ ⅩⅩⅩⅤ
R0010022モノクローム  京都市東山区 RICOH GXR + GR LENS A12 28mm F2.5

地震のあった翌日の京都。
そこには、まるで何事もなかったかのように観光客であふれるいつもの京都の姿があった・
わたしは、ただの目だった・
22:54 モノクローム / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
2011年03月15日 SUBJECT: 京都散歩・ ⅩⅩⅩⅣ
R0010051モノクローム  京都市東山区 RICOH GXR + GR LENS A12 28mm F2.5

もどかしい毎日が続く・・
何も出来ない自分が・・
原発等の二次災害が心配される中、
自分には何も出来ない・・
もどかしい・・

都知事は、天罰の一言。
まったくトチ狂ってるとしかいいようがない・・

ニュースでは、祖母が孫を抱いたまま亡くなっていたという・・
涙などここ何年も流したことがなかったのに・・

徹底的に、自然は無慈悲だ・
神や仏は何もしない・

それでも人は生きていく・
戦っていく・



20:15 モノクローム / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
2011年03月14日 SUBJECT: 京都散歩・ ⅩⅩⅩⅢ
R0010066モノクローム  京都市東山区「八坂神社」 RICOH GXR + GR LENS A12 28mm F2.5

地震のあった当日、私は今回のこれがそんな大きな大惨事であるとは思ってもいなかった。
翌日TVを観てことの甚大さに気づいたが、このとき思ったよりもさらに現実は悲惨であった・・
こんなときに呑気に写真をupしていいものだろうかという気にもなり、少し悩んだが、今まで通り続けることにした。
自分に出来ることをする・・それしかないではないか・・
ありきたりなお見舞いの言葉など意味をなさない・・

心が痛い、確かに痛いと感じる自分がいて、その一方で、今日を楽しむ自分もいる。
まったくの矛盾した自分・・・

二億年続く悦びはなし
二億年続く哀しみもなし

いたいたしい雪の白や
雲の白
独りであることばかり
考え続けたとて
どうせあの頂ほども
独りではいられないのだ

何もかもが
ふきさらしの
天の虚空の
ただなかの
頂の
点...........................



19:56 モノクローム / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
2011年03月13日 SUBJECT: 京都散歩・ⅩⅩⅩⅡ
R0010014モノクローム   京都市下京区「東本願寺」 RICOH GXR + GR LENS A12 28mm F2.5

今回の東北地方を襲った地震の被害は、もう言葉にならない・・
言葉が意味をなさないほどに甚大な被害にわたしにはもう、何も言えない・・・・
21:53 モノクローム / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
2011年03月10日 SUBJECT: Kyoto Selection 29
知恩院Ⅰモノクロ
京都市東山区「知恩院」 2007年撮影 PENTAX K10D + smc PENTAX DA18-55mm
21:53 モノクローム / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
2011年03月09日 SUBJECT: Kyoto Selection 28
IMGP4595モノクローム  京都市東山区 2007年撮影 PENTAX K10D + smc PENTAX DA18-55mm
21:32 モノクローム / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
2011年03月08日 SUBJECT: Kyoto Selection 27
IMGP7020モノクローム  京都市東山区 2007年撮影 PENTAX K10D + smc PENTAX DA18-55mm
22:28 モノクローム / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
2011年03月07日 SUBJECT: 京都散歩・ ⅩⅩⅩⅠ
OR1102230016モノクローム  京都駅 PENTAX MZ-S + SIGMA18-35mm F3.5-4.5 ASPHERICAL + T-MAX400

19:50 モノクローム / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
2011年03月06日 SUBJECT: Kyoto Selection 26
IMGP4604モノクローム  京都市東山区 2007年撮影 PENTAX K10D + smc PENTAX DA18-55mm

17:12 モノクローム / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
2011年03月05日 SUBJECT: Kyoto Selection 25
IMGP4533モノクローム  京都市東山区 2007年撮影 PENTAX K10D + smc PENTAX DA18-55mm
20:56 モノクローム / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
2011年03月02日 SUBJECT: 京都散歩・ ⅩⅩⅩ
OR1102230021モノクローム  京都駅 PENTAX MZ-S + SIGMA18-35mm F3.5-4.5 ASPHERICAL + T-MAX400

19:17 モノクローム / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
2011年03月01日 SUBJECT: 京都散歩・ ⅩⅩⅨ
OR1102230014モノクローム  
京都駅 PENTAX MZ-S + SIGMA18-35mm F3.5-4.5 ASPHERICAL + T-MAX400

先週、久しぶりにフィルムカメラを持ち出した。
フィルムには不思議な味わいがある・・
22:23 モノクローム / TRACKBACK(0) / COMMENT(4) / PAGETOP
HOME


Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Photo by Butterflyxxx  Template by lovehelm