FC2ブログ
にほんブログ村

ブエナビスタ・

記憶の彼方へ・ 変わらない何かと移ろいゆく時間の中で・・

2011年03月14日 SUBJECT: 京都散歩・ ⅩⅩⅩⅢ
R0010066モノクローム  京都市東山区「八坂神社」 RICOH GXR + GR LENS A12 28mm F2.5

地震のあった当日、私は今回のこれがそんな大きな大惨事であるとは思ってもいなかった。
翌日TVを観てことの甚大さに気づいたが、このとき思ったよりもさらに現実は悲惨であった・・
こんなときに呑気に写真をupしていいものだろうかという気にもなり、少し悩んだが、今まで通り続けることにした。
自分に出来ることをする・・それしかないではないか・・
ありきたりなお見舞いの言葉など意味をなさない・・

心が痛い、確かに痛いと感じる自分がいて、その一方で、今日を楽しむ自分もいる。
まったくの矛盾した自分・・・

二億年続く悦びはなし
二億年続く哀しみもなし

いたいたしい雪の白や
雲の白
独りであることばかり
考え続けたとて
どうせあの頂ほども
独りではいられないのだ

何もかもが
ふきさらしの
天の虚空の
ただなかの
頂の
点...........................



19:56 モノクローム / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
京都散歩・ ⅩⅩⅩⅣ / HOME / 京都散歩・ⅩⅩⅩⅡ
コメント
コメントの投稿





 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
TRACKBACK URL
http://agusta.blog46.fc2.com/tb.php/1456-328583f6
HOME


Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Photo by Butterflyxxx  Template by lovehelm