FC2ブログ
にほんブログ村

ブエナビスタ・

記憶の彼方へ・ 変わらない何かと移ろいゆく時間の中で・・

2012年07月08日 SUBJECT: 京都散歩・ CCCXⅤ
IMGP7387モノクローム
京都市中京区柏屋町 PENTAX K-5 + smc PENTAX DA40mm F2.8 Limited

先斗町のポントって、ポルトガル語だったのね。。
全然知らなかった・・
最近、TVのCMで知るというお粗末さ・・

にほんブログ村
22:55 モノクローム / TRACKBACK(0) / COMMENT(2) / PAGETOP
京都散歩・ CCCXⅥ / HOME / 京都散歩・ CCCXⅣ
コメント
ザビエルをはじめとした宣教師が命がけできていた時代の名残なんでしょうね。不思議なのは、ポルトガル語ばかり残り、スペイン語があまり残っていない…ザビエルはスペイン人でしたが、ポルトガル王の要請で出航したからなのかもしれません。

下記は、他の方の記述したものです。

その昔(戦国時代頃)鴨川が物流の拠点として繁栄する過程で鴨川に多くの橋がかけられました。その様子を見たキリスト教の宣教師達が橋という意味のポンテというワードを使い始め、いつからかポント町と呼ばれるようになったそうです。
2012.07.09 08:23 / URL / AzTak / #xZCYq0Xc / [編集・削除] / PAGETOP
ただいま、缶ビール1本+日本酒2合飲んで良い気分です(笑
ほろ酔い気分で思いのままに・・

不思議と言えば・・
信長の頃はたしか、キリスト教ってそれほど弾圧されたイメージってないんですけど、
秀吉の時代の晩年は、ちょっと信じられないような弾圧があったような・・・
時は過ぎて、明治維新の頃って廃仏毀釈の国粋主義で、仏教ですらが徹底的に弾圧された時代。
昭和に入ってからも同じような国粋主義で、漢字すら使わないようにしようとする考えが
あった頃もあって、そういうことを考えたときに、今もってこういう地名が残っているって言うのは、
なんだかほっとするというか、不思議な気持ちになります・・・
日本人ってもともと、何でも許容する、そういうとこがあるような気がしてます・・
良い意味でも悪い意味でも・・
2012.07.09 20:57 / URL / いけ// / #- / [編集・削除] / PAGETOP
コメントの投稿





 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
TRACKBACK URL
http://agusta.blog46.fc2.com/tb.php/1908-4f275a70
HOME


Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Photo by Butterflyxxx  Template by lovehelm