FC2ブログ
にほんブログ村

ブエナビスタ・

記憶の彼方へ・ 変わらない何かと移ろいゆく時間の中で・・

2013年03月26日 SUBJECT: 京都散歩・ CDLXⅥ
R0013802モノクローム
京都市東山区 RICOH GXR + GR LENS A12 28mm F2.5

にほんブログ村
23:55 モノクローム / TRACKBACK(0) / COMMENT(2) / PAGETOP
京都散歩・ CDLXⅦ / HOME / 京都散歩・ CDLXⅤ
コメント
情緒ある明かりの強さですね。ひところ、肩肘張った日本のエリートさんを自認する人たちが、『パリの明かりは暗すぎる』と文句をつけて回ったという話をよく聴きます。その肩肘張った虚勢の文化は、韓国や中国に引き継がれ、日本人はなんとか卒業出来たようですが。
しっとりした感じはいいものですね。
2013.03.27 08:50 / URL / AzTak / #xZCYq0Xc / [編集・削除] / PAGETOP
その話は初めて聞きました。
エリートと言われる人たちは、自分の価値観、感じ方というのがすべて正しいと思っているんでしょうか?
何か寂しさのようなものを感じます・・・
2013.03.28 22:52 / URL / いけ// / #- / [編集・削除] / PAGETOP
コメントの投稿





 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
TRACKBACK URL
http://agusta.blog46.fc2.com/tb.php/2211-3483b831
HOME


Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Photo by Butterflyxxx  Template by lovehelm