にほんブログ村

ブエナビスタ・

記憶の彼方へ・ 変わらない何かと移ろいゆく時間の中で・・

2016年01月15日 SUBJECT: 京都散歩・DCCLⅩⅩⅡ
IMGP2340モノクローム
京都市下京区 PENTAX K-3Ⅱ + HD PENTAX DA16-85mm F3.5-5.6 WR
21:41 京都 / TRACKBACK(0) / COMMENT(2) / PAGETOP
京都散歩・DCCLⅩⅩⅢ / HOME / 京都散歩・DCCLⅩⅩⅠ
コメント
満たされない怨霊が跳梁跋扈する時間帯でしょうか。おおこわ。
その昔は、月以外は明かりがなく、よほどの遊び人でないと、出歩くことはなかったのでしょうかね。
2016.01.16 07:50 / URL / AzTak / #ba33.0Zs / [編集・削除] / PAGETOP
高台寺で、百鬼夜行とかいう催しがあったと思いますが、その昔人は、こういう怨霊を本気で信じていた時期があるんですね。
京都の街もそうした思想を基に作られているようですし、平安時代は陰陽師なる職種もあって、なんだかいまとは人の感性もまったく違っていたような気がします・・
2016.01.16 15:00 / URL / いけ// / #- / [編集・削除] / PAGETOP
コメントの投稿





 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
TRACKBACK URL
http://agusta.blog46.fc2.com/tb.php/3232-af6d00b4
HOME


Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Photo by Butterflyxxx  Template by lovehelm